火山国立公園の周りに住む子どもたちに、ゴリラのことを教えています。2月7日には、カブウェンデ(Kabwende)の小学校に行きました。

とても元気な子どもたちでしたよ〜。レクチャーの最後に、「マウンテンゴリラがずっとはなうたを歌えるように、守っていきたいと思うひと〜!?」と質問したらほとんどの子たちが手を上げてくれて、感動してしまいました。

森の中で聞こえる音、ゴリラが出す声や音をしっかり聞いてもらうために、今回は外付けのスピーカーを使ったんですよ。でも、それでもまだ音量が十分とは言えなかったので、次回はもう少し大きなスピーカーを用意しなければ、と思っているところです。

Categories:

Tags:

No responses yet

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    eighteen + eighteen =